2014年

3月

31日

思いを語ってみました~4/1・記事掲載されます

ふいの電話をいただいて半信半疑ながら、松村雄基さんによるインタビューというのを受けてみました。

その模様は、明日4/1発売の「COMPANY TANK」4月号P.81にて。

 

まだまだ声高に言えるほどの実績はないものの、立ち上げたばかりの人を・・・ということだったので、

そこは気負わずに、今後、どのように他人様のお役に立ちたいかを中心にお話させていただきました。

これから先、初心を思い出すのに、本になった記録があるのはいいかも、という考えもありました。

 

しかし、松村さん、横浜に本当に現れるとは思わなかった・・・(笑)。

そして、顔小さいです・・・。年令よりずっとお若いですし。

社労士というのはあまり馴染みのない職業でしょうに、私が「人間関係がうまく回れば起きないトラブルもある」と

いったことを発言したところでは、ご自身の舞台のご経験を引き寄せて共感してくださるなど、終始、穏やかに

優しく相槌を打ってくださっていました。

 

私は『スクールウォーズ』より『信濃のコロンボ』の岡部警部役で馴染みがあるのですが、"2時間サスペンスの

主役に社労士"構想を語るのを忘れてしまいました・・・(不覚)。

 

そんな心残りと自分の発信力、表現力の乏しさを反省しつつ。。。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Portia Dahlgren (木曜日, 02 2月 2017 11:29)


    Very shortly this website will be famous among all blogging visitors, due to it's fastidious content

  • #2

    Lilly Sterling (金曜日, 03 2月 2017 07:30)


    Ahaa, its good conversation regarding this paragraph at this place at this weblog, I have read all that, so at this time me also commenting here.