2013年

12月

29日

年が変わりますね

今年もあと2日とちょっと。

時が経つのは早いですね。

といっても、年齢を重ねるにつれて時間の過ぎ方が加速度的なのは今に始まったことでもなく。

 

子供の時はそうでもなかったなぁと思うのは、日々、新しい発見があったからでしょうか。

そうであれば、毎日をただ繰り返すのではなく、『1日1発見』の心持ちで過ごせばいいのかも

しれないと思ったり(笑)。

 

まぁ、感じ方はともかく、冷静に考えれば、全て時間は平等に与えられているはずですので、

やっぱり己が満足できる過ごし方をするべきですよね。

1年は52週、って考えるとすごく短いですし、例えば自分がどのくらいまで生きるかなーと

想像に基づく勝手な残年数に365日をかけてみると、なんと15000日もない!

最後は、身体の自由がきかないかもしれないのでもっと少ないと考えた方がいいかも。

 

「命短し~」ですよ。

人生15000日で何ができるんだろう・・・。
 

・・・と、この時期にこんなことを考えると、2013年を振り返り、2014年の目標を立ててしまい

たくなりますが、1年の目標って間延びしてしまうし、変動要素が多すぎる。

目標立ててその通りにいかないとストレス感じそうですし、大体、予想しないことが起きるのが

おもしろいわけですよね。

 

クランボルツの「計画された偶発性」です。

この理論大好きだなー。えらい前向き。

 

となると、「自分の身に起こることは全て受け止めて最大限活用します」と宣言するほか

ありません。

2014年に限ったものではないのですが、日常に忙殺されるとすぐに忘れますからね。

せめて文字にしておこうと思います。