2016年

1月

24日

祝!琴奨菊関の優勝

ついに琴奨菊関が優勝いたしました!

初優勝です。

横綱みんな破って、成績もばっちり。内容もばっちり。

ここまでの、怪我などなどの道のりを思うと(といっても、常に傍らにいたわけではありませんが・笑)、テレビの前で涙涙・・・でございます。

 

ライバル豊ノ島関が直後に優勝を祝しに歩み寄って、その後のコメントも率直で、なんだかいい気持ちになりました。

 

しかし、『日本人力士10年ぶり・・・』とのことですが、確かにそれはめでたいことですが、日本人/外国人と云々するのも野暮ではございませんか。

どこ出身であろうが、強い人が勝って、取組内容が良ければ感動する。

震災の時の白鵬関には頭が下がりましたし、力を尽くす皆に等しく敬意を表したいと思います。

 

優勝コメントで

『自分の相撲をやりきったら・・・』

と琴奨菊関が言ってました。

 

ホント、私も仕事しているとこれでいいのかな、と思うことが多いので、また力士インタビューで励まされちゃいました。

0 コメント

2015年

2月

08日

ご紹介~がん患者さんの支援プロジェクト

以前もさとう桜子さんのサロンに行ったことを書いたことがありますが、次なる活動が始まったのでご紹介です。


http://shootingstar.jp/projects/1655

 

まずは、多くの人に知っていただきたい、そして身近なものと考える機会としていただきたいと思います。

 

実は、ワタクシ、クラウドファンディングというもの、初めて経験しました。

時代だなぁと実感しつつ、ページをさくさく進んでいくだけでできちゃったーてなもんでした(笑)。

なので、軽い気持ちでご覧ください。

 

とはいへ、内容は軽くはございません。

 

私はがんになったことがないので現状想像するに留まっておりますが、病を得て、治療をしている間に起きること、

本当に知りません。

実際そうなった時にどうしたらいいのか。。。

 

そういうときの拠り所としてさとうさんが作成中なのが、

 

 「がん患者の美容手帳」(仮称)

 

です。

 

情報って大切なんですよね。

病気の間って、病気のこと、治療法のこと・・・知らなくてはならないことがいっぱいです。

けど、身体が思うようにならないのでそうそううまくいかないんです。

これについては、私も10年ほど原因不明の体調不良に悩まされた時代があるのでわかります。

自分に振りかかる出来事を受け止め、ささくれる気持ちをコントロールするなんてよほどできた人間でないとできません。

全てに腹が立ち、気を遣ってくれている家族など周囲の人にあたってしまったり・・・そして、そんな自分が許せなくて・・・と

負のスパイラルに陥っていくんです。

 

だから、必要事項が整理されているのはとっても有難いな~と思います。

 

でも。さとうさんの活動の軸は、こんな混乱する”気持ち”の部分なんですよ。

「美容」ですけれど、ただ見た目を繕うのではなく、落ちていく心を支え、持ち上げるそのための「美容」なんです。

 

人生いつも好調ではありえません。
それでもその時に負のスパイラルにはまらないような術をなんらか持てていたら違うのではないでしょうか。

 

そして。

収入の不安、生活の不安を軽減する公的サポートはいくつもあるんですよ。

お勤めの方が仕事を休んでいる間にもらえる傷病手当金、医療費が高額になる場合の高額療養費の手続き、収入が

得られなくなってしまった時の社会保険料、税金の軽減・・・など。

その辺りは、私がお役に立てればよいな~、と思っております。


0 コメント